ベビーカステラ機他修理

ベビーカステラ機 修理

ベビーカステラ機 修理

他社製のベビーカステラ機の修理でもお任せ下さい。

よくある修理の内容として
なくなった部品の再生、銅板が汚くなってきたのできれいにしてほしい(銅板の洗い)、油詰まりで丁番が固く(重く)なったので柔らかくしてほしい、玉がはずれた(銀ロウ付け)、銅板の穴埋めなどのご依頼がよくあります。他社製のベビーカステラ機の修理やその他のガス機器の修理も幅広く対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

今回はベビーカステラ機の銅板から玉が外れたと修理の依頼がありました。

ベビーカステラ機 修理前 他社製ベビーカステラ機 修理前

 

・他社製ベビーカステラ機
・銅板(銅鍋)
状態 : 玉が7個ほどはずれた状態で鍋と一緒に持ち込まれた

< 原因 >
新品のときから銅板と玉の接着が部分的にしか溶接(銀ロウづけ)
されていなかったため使っているうちに外れてしまった。

玉が外れた以外のところも調査すると

・鍋に反り、鍋との隙間が多数あり
・銅板のひび割れ
・丁番に油が詰り固くなっていた
・バーナー部分の一部穴が汚れが詰まっている
・ロック部品のがたつき

など他にも修理・調整が必要な部分がありました。

<修理の過程>

 

ベビーカステラ機 銅板

1 薬品で洗浄して銅板の油や汚れ落とし
2 はずれた玉を銅板に溶接(銀ロウづけ)

鍋の反り、合わせ、鍋との隙間を溶接(銀ロウ付け)などで調整。
今後外れてしまいそうな玉も合わせ、上下100個すべて溶接。

ベビーカステラ機 ガス機器バーナー

3 バーナーの穴の掃除

汚れて詰まっている部分を掃除し、新しく塗装。

ベビーカステラ機 修理後

4 銅板の穴埋め

銅板のひび割れている部分も銀ロウづけ(溶接)で強化し、
油詰まりで固くなった丁番は焼いてきれいに。

修理以外で鍋の洗いだけのご要望のお客さまもおられます。
ベビーカステラ機以外のガス機器の修理もお気軽にご相談ください。

ガス機器に関することなら何でもご相談ください

旭進ガスではベビーカステラ機やたい焼き器、たこ焼き、お好み焼き、鉄板焼きなどガス機器に関する製品を製作しています。他社製のガス機器も製作してもらった会社が廃業や倒産などでなくなってしまった。通販で買ったが修理はしてもらえなくて困っていたとお客さまから修理やオーダーでの製作のご要望を頂いております。なんでもお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談は06-6741-9612